舌切りすずめ (Dili kəsilmiş sərçə)

* Yeni sözlər və heroqliflərin hiraqana ilə oxunuşları, nağılın sonunda tərcümələri ilə birlikdə verilib. Animasiyanı izlə : Kliklə むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。  心のやさしいおじいさんは、一羽のスズメを飼っていました。  ある日、スズメがおばあさんがつくったノリを、ツンツンと突いて食ベてしまったのです。…

Advertisements

クモをだましたネズミ (Hörümçəyi aldadan siçan)

* Yeni sözlər və heroqliflərin hiraqana ilə oxunuşları, nağılın sonunda tərcümələri ilə birlikdə verilib.ケニアの昔話 むかしむかし、仕事を終えた動物たちに、神さまが言いました。 「お前たち、よく働いてくれたね。ごほうびに牛を一頭あげるから、みんなで分けて食べなさい」 「ありがとうございまーす!」  動物たちは、大喜びです。  でも、クモだけは大きな木を見ながら、モジモジとしています。 「クモくん、どうしたんだい?」…

アリとキリギリス (Qarışqa və çəyirtkə)

* Yeni sözlər və heroqliflərin hiraqana ilə oxunuşları, nağılın sonunda tərcümələri ilə birlikdə verilib. Animasiyanı izlə : Klik: 夏のある日、キリギリスが野原で歌を歌っていると、アリたちがぞろぞろ歩いてきました。 「おい、アリくんたち。そんなに汗をびっしょりかいて、何をしてるんだい?」 「これはキリギリスさん、わたしたちは食べ物を運んでいるんですよ」…