Müasir  dövrdə etikanın rolu böyükdür. Yaponiyada masa arxasi etik qaydalara tam yiyələnib və riayət etdiyiniz zaman qonaqlıqlarda, yığıncaqlarda, ictimai tədbirlərdə özünüzü çox sərbəst və rahat hiss edəcəksiniz.

日本にほんに たら ぜひ たのしんで ほしいものが、日本にほんの 料理りょうりです。
寿司すしや 焼肉やきにく、ラーメン、そして 日本人にほんじんが いえで べる料理りょうりと よく た 食事しょくじなど、日本にほんだからこそ べることが できる あじが たくさん あります。
たのしく 食事しょくじを するために、食事しょくじちゅうの マナーにも をつけたいですね。

自分じぶんの くにでは 大丈夫だいじょうぶでも、日本にほんでは してはいけないことも あります。

大体だいたいの 日本にほんの レストランでは、はいると おしぼりを して くれます。
使つかったら そのまま てる かみの おしぼりや、かえし 使つかうことが できる ぬのの おしぼりなど、 みせによって 種類しゅるいは ちがいます。
そして おしぼりは 「を 」ためだけの ものです。
とくに ぬのの おしぼりで、かおや くち、テーブルなど 以外いがいを かないで くださいね。

日本にほんでは べるまえと べたあとに 両手りょうてを わせ、料理りょうりに 挨拶あいさつを します。
べるまえに 「いただきます」、べたあとに 「ごちそうさま」 といます。
どちらも 2つの 感謝かんしゃ(ありがとう)の 意味いみが あります。

1つは、食事しょくじに 関係かんけいしている ぜんぶの ひとへの 感謝かんしゃです。
食材しょくざい(料理りょうりをするときに 使つかう もの)を つくってくれた ひと料理りょうりを つくってくれた ひとなど わたしたちが いまこ こで 食事しょくじを べるために かかわった、ぜんぶの ひとへの 感謝かんしゃです。

2つ食材しょくざいへの 感謝かんしゃです。
にくや さかなを べることは、きていた 動物どうぶつたちの いのち(life)を もらう ということです。おなじように 野菜やさいにも いのちが ある とかんがえて、ほかの いのちが 自分じぶんが きるための エネルギーに わることに 感謝かんしゃします。

はしは 日本にほんで 食事しょくじを するときに 使つかいます。

はしの かたや、食事しょくじちゅうの 使つかかたには いろいろな ルールが あります。
これは 一緒いっしょに べているひとを、いやな 気持きもちにさせないために ある ルールです。

はしで べることが あまり 上手じょうずではないひとは、フォークが あるか みせの ひとに いてみて ください。
みせによっては フォークを してくれるところも あります。

和食わしょくや 定食ていしょくを たのむと、おおくの レストランでは ごはんの はいった 茶碗ちゃわん(ごはんを いれる もの)と、味噌汁みそしるが はいった おわん(スープを れる もの)が てきます。
こちらは 食事しょくじのとき、で って べます。

片手かたてで つことが できるぐらい かるい うつわ(もの)は って べます。

たとえば ちいさい どんぶりぶり、ちいさい さら小鉢こばちなどです。

ラーメンや うどんなどが はいった おおきい どんぶりぶりや たいらな さらは たないで ください。はしを っていないほうの で えて べると 綺麗きれいな かたに えます。

テーブルの うえに ひじを ついて べると、姿勢しせいが わるくなります。そして、 ほかひとが ひじを ついた あなたを ると 「わるい」と おもいます。
うでは げて 食事しょくじをします。そして、はしを っていないほうの は テーブルのうえに おくか、うつわに えましょう

味噌汁みそしる、ラーメン、うどん、おちゃなど、和食わしょくで あたたかい しるの 料理りょうりは おとを して べても 大丈夫だいじょうぶです。
めんや を べるときは はしを 使つかい、しるを むときは 両手りょうてで おわんを ってそのまま むことが おおいです。



しかし、すべて おとを してもいいわけでは ありません。
うつわを くときの おとや、べたときの 咀嚼そしゃくおん(ものを べる おと)は しては いけません。

食事しょくじちゅうに はなをかむときも、せきから はなれた おとが こえないところで しましょう。
おとを してもいいか わからないときは、さないで べたほうが いいです。

料理りょうりは べることが できるものだけ たのみましょう。
日本にほんでは のこさないで べることが、料理りょうりを つくって くれたひとや、食材しょくざいに ありがとうという 気持きもちを つたえることに なります。
アレルギーallergyや べることが できない 食材しょくざいが あるときは、みせひとに つたえてみましょう。その ものを 料理りょうりに れないで くれる みせも あります。

しかし おなかが いっぱいになったときなど、どうしても べることが できないときは 無理むりに べなくても 大丈夫だいじょうぶです。

そのときは みせひとに 「おいしかったです」など ありがとう という気持きもちを つたえてえ みせを ましょう。

たのしい 食事しょくじの 時間じかんなので、マナーを らないで ほかひとに 迷惑めいわくを かけてしまったり、注意ちゅういされて いやな 気持きもちに なりたくないですね。
マナーを まもって、日本にほんの 食事しょくじを たくさん たのしんで ください。

https://matcha-jp.com


Yeni sözlər:

  1. しょくじちゅう yemək zamanı
  2. おしぼり yaş dəsmal
  3. ぬの dəsmal
  4. しゅるい növ
  5. ていがい əldən başqa
  6. そえる əlavə etmək
  7. こばち balaca boşqab
  8. しせい pozisya, görünüş
  9. たいら sakit, sülhpərvər
  10. はなをかむ fınxırmaq

Bir cavab yazın

Sistemə daxil olmaq üçün məlumatlarınızı daxil edin və ya ikonlardan birinə tıklayın:

WordPress.com Loqosu

WordPress.com hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

Google foto

Google hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

Twitter rəsmi

Twitter hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

Facebook fotosu

Facebook hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

%s qoşulma

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloqqer bunu bəyənir: