Adətən yaponlara aid olan xüsusiyyətləri anlamaqda çətinlik çəkən insanlar yaponları “soyuq“, “duyğusuz” adlandırırlar. Əslində isə bunun bilavasitə yapon dili ilə əlaqəli olan davranış qaydaları olduğunu göz ardı edirlər. Dildə öyrəndiyimiz sözlərin nə zaman, hansı situasiyada istifadə edildiyini də öyrənmək vacibdir.

笑ってごまかす日本人

何かの問題を起こしたとき、日本人はよくその場にいる人たちの前で、何もいわずに笑ってすませるということをします。この笑いは日本人にとっては「もうしわけない」や「何とか助けてくれないか」などという気持ちを、言葉を使わずに相手に伝えるための表現です。しかし、こうした日
本の表現を知らない人々には、この笑いは、自分のやったことについてあやまらずに、ただ笑ってごまかそうとしているように感じられるのです。国際化が進み、ますます外国の人々と話す機会が増えています。このような表現を知らない文化もあるということを理解し、相手の文化によっては、言葉を使って気持ちを伝えることが必要になっています。

Yeni sözlər:

  • 何も言わずに heç nə demədən
  • 笑ってすませるeləcə gülmək, gülərək yola vermək
  • 笑ってごまかそうとしている gülərək aldatmağa çalışmaq, gülərək mövzudan yayınmağa çalışmaq
  • 相手 qarşındakı insan
  • 伝える çatdırmaq
  • 表現 ifadə
  • こうした beləcə
  • あやまらずに üzr istəmədən
  • 国際化 beynəlmiləl
  • 進み inkişaf
  • 機会 şans
  • 文化 mədəniyyət
  • 必要 lazım
  • 理解 anlamaq

Yes か No かはっきりしない日本人

何かを提案され、それをことわるとき、日本人は「いいです」、もしくは「けっこうです」といいます。実はこのいい方は、日本語独特のもので、外国の人々にとってはとてもわかりにくい表現なのです。というのも、たとえば英語では、何かをことわるときは「No」という言葉を使います。こ
の表現は、相手に確実に否定の気持ちを伝えることができます。ところが、日本語の「いいです」や「けっこうです」は、それをしてもらわなくて「いい」「けっこう」なのか、それをしてもらったら「いい」「けっこう」なのか、どちらの意味にも
とれてしまいます。そのため、日本語のこれらの表現を耳にした外国人は、YesとNoのどちらの返事をされているのかわからなくなるのです。

Yeni sözlər:

  • 提案される təklif olunmaq
  • ことわる rədd etmək
  • もしくは başqa cür, ya da
  • əslində
  • 独特 unikal
  • 確実 qətiyyətlə
  • 否定 inkar
  • 返事 cavab

日本人の以心伝心

「以心伝心」とは、言葉でいいつくさずに、おたがいの気持ちを察しあうことです。昔から日本人は、以心伝心という考え方をよいことだと思ってきました。
しかし、以心伝心は日本の長い歴史のなかでつちかわれた、日本人どうしが共有する感じ方や考え方、行動の仕方です。そのため、ことなる文化、社会的背景をもつ人には、つうじないことがあります。そのため、こうした意思の伝達の仕方は、外国の人々にとって、とてもわかりにくいものな
のです。

一方、国際社会では、はっきりと言葉にして表現しないことは誤解のもとだとされています。したがって、日本人も、外国人と話をする場合には、その状況にふさわしい言葉を使い、はっきりと自分の考えを表現する必要があります。つまり、自分の考えをわかりやすい言葉にして、きちんと筋
道をたてて伝えることが必要なのです。そして、相手の文化を尊重して、表現をくふうしながら言葉にしていくことがとてもたいせつです。また、ものの見方や考え方、話し方や態度などは文化によってさまざまですから、すべてを相手にあわせようとするのではなく、相手の考えや気持ちを理解するために質問したり、自分自身のことをわかってもらえるように説明したりしなければなりません。そして、そのときに使う表現をうまく選ばなければなりません。
「以心伝心」は、日本のたいせつな文化です。これを共有している人のあいだでは、たがいの心を結びつけるのに効果的で心地よいやり方です。そこで、これからの日本人は言語能力を高めていくと同時に、日本人の伝統的なコミュニケーションのあり方を、また、独特のコミュニケーションによって成りたっている日本人の人間関係などを、外国人にもわかってもらえるように説明していこうとする姿勢がたいせつです。

Yeni sözlər:

  • 以心伝心 telepatiya
  • おたがい qarşılıqlı
  • 察しあうtəxmin etmək
  • 共有 paylaşmaq
  • 行動 hərəkət
  • ことなる müxtəlif
  • 社会的背 sosial kontekst
  • 意思  niyyət
  • 伝達 əlaqə, transfer
  • 誤解 yalnış anlama
  • ふさわしい uyğun, yerində
  • 筋道 məntiq, məna
  • 態度 davranış
  • 自身 özü
  • 説明 izah
  • 選ぶ seçmək
  • 心地よい xoş
  • 伝統的 milli
  • 姿勢 vəziyyət, forma

Mətnlərin hiraqana ilə oxunuşu:

なにかの問題もんだいこしたとき、日本人にっぽんじんはよくそのにいるひとたちのまえで、なにもいわずにわらってすませるということをします。このわらいは日本人にっぽんじんにとっては「もうしわけない」や「なんとかたすけてくれないか」などという気持きもちを、言葉ことば使つかわずに相手あいてつたえるための表現ひょうげんです。しかし、こうしたほん表現ひょうげんらない人々ひとびとには、このわらいは、自分じぶんのやったことについてあやまらずに、ただわらってごまかそうとしているようにかんじられるのです。国際化こくさいかすすみ、ますます外国がいこく人々ひとびとはな機会きかいえています。このような表現ひょうげんらない文化ぶんかもあるということを理解りかいし、相手あいて文化ぶんかによっては、言葉ことば使つかって気持きもちをつたえることが必要ひつようになっています。


なにかを提案ていあんされ、それをことわるとき、日本人にっぽんじんは「いいです」、もしくは「けっこうです」といいます。じつはこのいいほうは、日本語にほんご独特どくとくのもので、外国がいこく人々ひとびとにとってはとてもわかりにくい表現ひょうげんなのです。というのも、たとえば英語えいごでは、なにかをことわるときは「No」という言葉ことば使つかいます。こ の表現ひょうげんは、相手あいて確実かくじつ否定ひてい気持きもちをつたえることができます。ところが、日本語にほんごの「いいです」や「けっこうです」は、それをしてもらわなくて「いい」「けっこう」なのか、それをしてもらったら「いい」「けっこう」なのか、どちらの意味いみにも とれてしまいます。そのため、日本語にほんごのこれらの表現ひょうげんみみにした外国人がいこくじんは、YesとNoのどちらの返事へんじをされているのかわからなくなるのです。


以心伝心いしんでんしん」とは、言葉ことばでいいつくさずに、おたがいの気持きもちをさっしあうことです。むかしから日本人にっぽんじんは、以心伝心いしんでんしんというかんがかたをよいことだとおもってきました。 しかし、以心伝心いしんでんしん日本にっぽんなが歴史れきしのなかでつちかわれた、日本人にっぽんじんどうしが共有きょうゆうするかんかたかんがかた行動こうどう仕方しかたです。そのため、ことなる文化ぶんか社会的しゃかいてき背景はいけいをもつひとには、つうじないことがあります。そのため、こうした意思いし伝達でんたつ仕方しかたは、外国がいこく人々ひとびとにとって、とてもわかりにくいものな のです。

一方いっぽう国際こくさい社会しゃかいでは、はっきりと言葉ことばにして表現ひょうげんしないことは誤解ごかいのもとだとされています。したがって、日本人にっぽんじんも、外国人がいこくじんはなしをする場合ばあいには、その状況じょうきょうにふさわしい言葉ことば使つかい、はっきりと自分じぶんかんがえを表現ひょうげんする必要ひつようがあります。つまり、自分じぶんかんがえをわかりやすい言葉ことばにして、きちんとすじみちをたててつたえることが必要ひつようなのです。そして、相手あいて文化ぶんか尊重そんちょうして、表現ひょうげんをくふうしながら言葉ことばにしていくことがとてもたいせつです。また、ものの見方みかたかんがかたはなかた態度たいどなどは文化ぶんかによってさまざまですから、すべてを相手あいてにあわせようとするのではなく、相手あいてかんがえや気持きもちを理解りかいするために質問しつもんしたり、自分じぶん自身じしんのことをわかってもらえるように説明せつめいしたりしなければなりません。そして、そのときに使つか表現ひょうげんをうまくえらばなければなりません。 「以心伝心いしんでんしん」は、日本にっぽんのたいせつな文化ぶんかです。これを共有きょうゆうしているひとのあいだでは、たがいのこころむすびつけるのに効果的こうかてき心地ここちよいやりかたです。そこで、これからの日本人にっぽんじん言語げんご能力のうりょくたかめていくと同時どうじに、日本人にっぽんじん伝統的でんとうてきなこみゅにけーしょんのありかたを、また、独特どくとくのこみゅにけーしょんによってりたっている日本人にっぽんじん人間にんげん関係かんけいなどを、外国人がいこくじんにもわかってもらえるように説明せつめいしていこうとする姿勢しせいがたいせつです。



Bir cavab yazın

Sistemə daxil olmaq üçün məlumatlarınızı daxil edin və ya ikonlardan birinə tıklayın:

WordPress.com Loqosu

WordPress.com hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

Google foto

Google hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

Twitter rəsmi

Twitter hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

Facebook fotosu

Facebook hesabınızdan istifadə edərək şərh edirsinz. Çıxış /  Dəyişdir )

%s qoşulma

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloqqer bunu bəyənir: